フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

イチゴ時計ブログパーツ

ブログパーツ

  • いくつかな♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 多頭引きもどき | トップページ | 目からウロコのウララメシ »

オヤツかオモチャか鹿の骨

ウチの姉妹は硬いオヤツも大好き!

牛背筋なんか、結構バリバリすごい音を立てて食べるので
少し前に、初めてだけど「鹿の骨」を買っておいたんですよ。
ちょっとデッカイので、ウラランのためにね。

コレ↓↓↓

Img_1570

ところが。。。


最初はガリガリしてたけど、どうやらツルツルすぎて
持ちにくいらしい。。
おまけに硬すぎて、ようやく分割できても、なかなか食べられないし。。

ウラランが絶対気に入ると思って買ったのに
興味喪失。。(>_<)


でも、我が家にはカノンがいた!!笑
最近では、ソファから飛び降りる時に持参して
ここでガリガリ。。

Img_1538


ちょっと無視してると、逆側に回ってガリガリ。。笑

Img_1540

そのうちに、

Img_1543

「はやく、もって〜〜」

と、主張して、持たされるワタシ。。(^_^;


パソコンをやってても同様。

Dscn5350


でも、気がつくとアチラコチラに散らばっていて、
(縦に何個かに分割されてるので。。)

Dscn5353


うっかりすると踏んづけちゃったり。。


Img_1559


放置してるってことは、オモチャ感覚なのかな?
長持ちするのはいいけど、長持ちしすぎなのも
ちょっと困っちゃうなぁ。。(^_^;

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

« 多頭引きもどき | トップページ | 目からウロコのウララメシ »

食べもの」カテゴリの記事

コメント

ホホォ~鹿の骨なんてのもあるんだね~。
骨関係って大きなカケラ飲み込んじゃいそうで、あげられないんですよ^^;
でも、ウラカノ家は大丈夫そうだね~。
んー。確かにオモチャ感覚なのかも?

鹿の骨なんてのも売ってるんですね~!
むぎもガリガリやるの大好きだから、ラム骨とかあげてました。
でも…こうして放置しちゃうってことはやっぱりオモチャ感覚なんでしょうかね?
それとも、どんな大きさであれ死んでも私達に骨を触らせまいとするむぎが食いしん坊すぎなのか…
放置されているその光景が、軽くカルチャーショックでした(笑)

sunイヴまま☆さんへ

ちょっと珍しいし、硬いもの大好きだからと思って
買ったのに、今回は予想外にハズレだったかな〜
確かに、硬いもの系は、あとちょっと。。ってところで
丸呑みというのは多いかも☆汗
(未消化で出てくることもあるからね。。)
でもこれは、飲み込む以前に歯が立たないみたいで
いいんだか、悪いんだか。。

sunゆきさんへ

硬いオヤツでもなんのその〜〜って感じで
いっつもバリバリ食べてるので、これも好きだろうって
思ったんですけどね。。
ラム骨??
それってオヤツとして売ってるものなんですか??
初めて聞いたけど、鹿より細そうなのかな〜??
鹿の骨はウラカノにとっては、やっぱりオモチャだったのかも
しれません。。
オヤツの場合、放置はあり得ませんからね〜笑

鹿の骨ってあるんですね。
こういうのってうちのはなも
やるんですが、途中で丸のみして
吐き出すことが・・・。

ウラランちゃんは小さくなっても
興味なし?

鹿の骨って初めてみた~!
スパドの戦利品かしら???
カノンちゃんのガリガリ顔、ちょっとアイーンになってて
笑っちゃった。
しかもイッチョマエにハイジさんに持たせてるの~?(笑)

sunなゆぱぱさんへ

ウラランもアキレスなんかは短くなると丸呑みするけど、
(でも、吐き出さないです☆笑)
これは小さくなってるのに興味ナシなんですよ〜
ってことは、やっぱりオモチャって思ってるのかもしれないですね。。

sunまめ蔵ママさんへ

初めて見た??
これはidogさんで売ってたんですよ〜♪
カノンは、それはそれは真剣にガリガリするの。
アイーンにだってなるってもんよ!笑
最近、ますます、いばりんぼうになってる気がするよ。。
育て方失敗したかなぁ。。汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126302/32484534

この記事へのトラックバック一覧です: オヤツかオモチャか鹿の骨:

« 多頭引きもどき | トップページ | 目からウロコのウララメシ »