フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

イチゴ時計ブログパーツ

ブログパーツ

  • いくつかな♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

一進一退。。

少し前に書いたウラランのシワ汚れの事。

病院で処方してもらった消毒液を一日二回、
せっせと拭いて、しばらくはキレイだったんですよね。


濃いピンクが薄いピンクになるまで薄めて使います。
(水道水で100倍〜200倍に希釈)
Img_7881

やったぁ〜〜〜ヽ(´▽`)/って喜んでたんだけど、
でも、つい油断して一回サボっちゃったり、、、が
あったりして、そうなるとまたガビガビ出現!の繰り返し。

Dscn6942

ということはこの消毒液も効果がないってことかなぁ。
それとも、継続していればそのうちキレイになるのかな?
結果が早くでないのってやきもきするけど、
ワタシがせっかちなだけかな。。(^_^;

ウラコ太らせ作戦

よくいえば、ピューマ体型でかっこいい。
でも、あんまりパグらしくないウララン。


Img_7914


最近では、7キロくらいかな。
でも体長が長い方なので、もうちょっと増えて
7.3キロくらいあってもいいと思うんだけど。


というわけで、ウラランにはドライフードも少し混ぜてみたり。
でも、2日連続して、朝散歩で一度に2回もウンPが〜〜(>_<)


快便は素晴らしいけど、出すばっかりで
無駄になってる??っていう気もしないでもなく。。。(^_^;
もうちょっと蓄えてもいいんだよ。


Img_7912


ただ、重くなりすぎると抱っこが大変ってこともあるし
「ちょうどいい」って難しいなぁ。

試行錯誤中

ウラランに比べて、吐く事が多いカノン。
いつもじゃないけど、小石が出てくる事もあるから
(この前はボタンだったり。。泣)
そのせいも多少はあるのでは??と思うんだけど。。


Dscn6934_2


その時に、ゴハンが原型を保ったまま、、、ということもあり、
ウチは手作りする事も多いけど、やっぱり野菜の消化は
苦手なのかな。。と思い、最近カノンの分だけ
フードプロセッサーでペースト状にしてみているところ。


ホントはウラランの分もそうした方がいいんだろうけど、
フタに飛び散るので、それをヘラでぬぐうのが
思いの外、時間がかかる!!


スティック状で(バー◯ミックスとか)鍋に直接入れて
撹拌できるのを買おうかなって思ったりもしたけど、
あれでも多少は飛び散りそうだから、
ある程度深さがある鍋じゃないとダメよね?


個別に作ってるので小鍋を使ってるけど、そんなに深くないので
おそらく飛び散るであろうと。。。


そんなわけで、ゴハンの用意だけで大騒ぎなパグズを目の前にして
悠長にぬぐってもいられないし、時短のためもあって
とりあえずウラランの分は今まで通り。


ペースト状のはハッキリ言って見た目は悪いけど、
消化は良いと思うので、胃の負担は少なくなりそうかな。
そうすれば、少しは吐く事も減るのでは??と
ちょっと期待してるところ。


手前がウララン用、奥がカノン用。
Img_7864


あとは、もう少し手早くできるようになるといいんだけど。
何かいい方法がないものかなぁ。。


それにしても、一番割が合わないのは
自分の分はしてもらえないのに、待ち時間が伸びたウラランかな。。(^_^;


Img_7892

朝散歩、時々参加

先週の水曜日くらいから、とーさんが何を思ったか、
ウラカノを朝の散歩に連れ出してくれてたので、
パート休みの日はワタシも参加しようと
金〜日曜日、ついていきました。


日曜日のコースは、玉川上水沿いを選択。
若干、朝日がまぶしいけど、
木々の若葉も芽吹きだして、清々しい気分。


Dscn6924_2


ところが、計算外だったのが、足元。
砂が浮いてるというか、かなり真っ白くなってしまいそうな感じで、
これじゃ、さぞかしウラカノもホコリっぽいのでは?と思うほど。


最近、歩きながらカメラを向けると走り出そうとするカノン。
ナンデ??

Dscn6927


前はもう少し湿った感じだったように思うけど、
雨が少ないせいかな。。
せっかく新緑の季節が来て楽しく散歩できそうなのに
地面がこれでは。。。


でも、もう6時30分くらいじゃ、かなり日が高いですね〜
基本、木陰でも、まだ葉っぱがそれほど茂ってないから
時々、急にまぶしくなったり。


Dscn6928


この日は朝の気温は低くて寒いくらいだったけど
その前あたりは帰ってくる頃には暑いくらいで、
今から夏が思いやられたりして。。。(TへT)

Dscn6932

「早起きしようね」

パート休みの時だけ参加なら、帰ってから二度寝するという手もある??
いやいや、せっかく早起きしたなら時間がもったいないかな〜〜(~_~)
それより何より、節電のためにエアコンつけないとすると、
暑くて寝ていられないかも。。(^_^;

Dscn6935

ぬか喜びだった。。

昨日も地震(余震?)がありましたね。。
ちょうど、動物病院の診察室の中で話をしてた最中で
獣医師さんは素早くドアを開けるなど反応が早かったけど、
ワタシなんてカノンを抱っこしたまま、ボーッとするばかり。


揺れてる時間が長めで、震災の日が頭をよぎったけど、
今回は家族みんな一緒だったから心強かったかな。
でも、1人でウラカノ連れだったら、、、
もし、もっと大きな地震だったら、、、
そう考えると「1人で2パグ連れ」が怖くなってしまう。。。


あ、動物病院に行ったのは、ただの狂犬病予防注射のため。
ちょうどパートがお休みだったので、集団接種に行こうと思ってたんだけど、
結局、時間が間に合わず断念したので。。。


でも、注射する前に体重測定はもちろん、検温や
心音や肺の音を聴いてくれたし、触診での健康チェックも
してもらったので、病院で受けた方がいいかもって思いました。
おまけに料金は予防注射代だけだし♪
集団接種はしたことないけど、多分そこまでしなさそうだし。。


ただ、問診のとき、ウラランのシワ汚れを相談したら
ダニチェックしたので、もちろん診察料はかかりましたけどね。


ウラランのシワ汚れ。
寒い時は問題ないのに、あったかくなってくると途端に
汚れてきて、うっかりするとガビガビ剥がせるような始末。。。(>_<)


Img_7872

「ペリッと剥がして面白がってるに違いない」


でもある日、前にお友達からいただいた「動物用ティーツリースプレー」に
皮膚の乾燥に、、、と書いてあるのが目にとまり、
試しにコットンに浸して拭いてみたら、3日くらいキレイだったので
効果あったのかも!!!って喜んでたんですよ。


Img_7873


ところが、喜んだのもつかの間、やっぱり元に戻ってきてしまって。。。
どうしてもジメジメする場所なので仕方ないかもしれないけど、
カノンにはそういう症状がないので、体質なのか
それともアレルギーのようなものがあるのか。。。


去年はカビを疑って検査もしたけど、それもなかったし、
ホント困っちゃう。。。
今回は消毒液を処方されて、1日2回拭くことになりました。
これで多少キレイになってくれるといいんだけど。。。


Img_7875

季節先取り

4月1日に毛刈りしたカノン。
5ミリくらい伸びてきて、縫い後がほとんど隠れるくらいに
なってきましたよ。


今までは、お見せするのをちょっと躊躇してたけど
これくらい隠れてしまえば、部分的にアップにしても
大丈夫かな?


片手で耳を押さえながら撮ってるので分かりにくいと思うけど、
写真の左側が顔で、右側が後ろです。


Dscn6921


地肌が見える部分は、耳の後ろと、縫い初めと縫い終わり部分。


縫った部分は均一に伸びてきてるんだろうけど、
避妊手術のように直線で切ってるわけじゃなく、
皮膚を切り取って残りの部分を寄せて縫い合わせるため、
両端はどうしても皮膚が盛り上がってしまうそうで、
薄く見えるだけかもしれませんが。


全体としてはこんな感じ。


Img_7847


ファーの部分は周りが長いから、近くで見ると
長さの違いが段差となってハッキリ分かってしまうけど、
散歩ですれ違ったくらいじゃ気付かないんじゃないかなー。


Img_7850


そういえば、やったことないけど
サマーカットってどれくらいの長さなんだろう。。。
もし、5ミリならちょうど同じくらいか。。。


あまりに部分的過ぎるからイメージが湧かないけど、
全部5ミリの長さだったら涼しいんだろうなぁ。
面積狭すぎだけど、サマーカット体験はいかがかな?


Img_7852

「うーん。イマイチ」


それはともかく、実際のところ、ファー部分だけでも短くしたら
少しは涼しいのかなぁ??
でも、そこだけ短いのもヘンかな。。(^_^;
それに、虫なんかには刺されやすくなりそうだし
キャンプに行く事を考えると、その辺のバランスが難しいですね。

パンダちゃん卒業

今日は待ちに待った抜糸の日。
でも昨日くらいからネットがなくても大丈夫そうかな?と
ほとんど外してたんですが、正面から見ると
おハゲも気にならないですよね?笑


Img_7838

先日、病院では「くっつき具合で半抜糸になるかも」と
言われていたけど、初めは1つおきに糸を切っていき
様子を見たら「すごくいいですね〜」となり
結局、全部取る事ができました。


やっぱり若いと再生力が強いみたいだし、
皮膚の状態もいいから、毛の伸び具合もとてもいいと、
褒められちゃいました。笑


帰宅して早速、散歩でもと、向かったのは選挙会場。
というか、付き合わせちゃった、が正しい?笑


Dscn6888


ツインズも久しぶりです。


Dscn6885

会場は近所の小学校で、桜も満開。
ここ何年かは卒業式くらいに咲いてた感じだったけど、
今年、入学式だった人はちょうど良かったでしょうね。


Dscn6892

ついでに、毎年恒例だったお花見していたグラウンドまで
足を伸ばしてみました。
お昼過ぎだったからか、かなりの人出でビックリ。
この週末がちょうど見頃だから、当然と言えば当然かな。

Dscn6896

私たちはぐるっと一回りしただけだけど、
久しぶりの散歩を楽しんでたかな。
カノンは散歩しなくても、パワー有り余って大変!!って
ならないけど、でもやっぱり必要なんでしょうね、きっと。


Dscn6899

「壁にチュウ〜〜」


言うまでもないけど、ウラランは散歩しないと大変なタイプ。。。

Dscn6901

「今から頭プルプルするんだよ〜」


そうそう。
カノンのおハゲはこんな感じ。
顔の一部からファーまで、広範囲に刈られてます。

Img_7845


場所によって毛の伸びる早さが違うのか
ファー部分はうっすら伸びてきてるけど、
耳の裏は遠目で見ると、ほとんどツルンツルン。。。
縫い目より、耳裏の白さが目立ってる感じかな。


でもとにかく、これで治療も終わり。
パンダちゃん姿が可愛かっただけに、
もう見られないのがちょっと残念だけど(笑)
あとは多発がないようにと願うばかりです。

準備OKよ♪

切ったところがちょうど首のあたりで、傷に当たりそうなので
当分、首輪じゃなくて胴輪のほうがいいかもしれないですね、と
獣医師さんにいわれました。


ところが、グッドタイミングって言うのもなんだけど、
ちょうど誕生日プレゼントで
ハーネスをいただいてたんですよ!


ハーネスよりパンダ頭が目立ってるけど、
あくまで主役はハーネス。笑


Img_7823


前から使ってるのもあったし、これでいつでも散歩に行けるわ〜
って思ってたんだけど、犬具っていくつあっても困らないしね
なんて理由をつけて、これを機に新調するのもいいかと
久しぶりにミシン掛けしました。


Img_7822

Img_7818


手術から1週間経ったし、抜糸が済んだら
久々のお散歩が楽しめるかな。


桜も満開なところも多くなってきたし、
気持ちよく再スタートできそう!


オマケ☆

ウチのチビ桜も、花数は少ないながらも
満開となりました〜

Img_7830

バンザーイ!

昨日の夕方、カノンの傷(くっつき具合)を診せに
病院まで行ってきました。


診察室に入って開口一番、


「検査結果が出ました」


1週間くらいかかると聞いていたのでビックリ。
しかも、検査機関が北海道で、震災直後ではないけど時間がかかるかも、
と言われていたので、なおさらです。

ただ、原紙ではなくてfaxのような感じだったので
もしかして予約診療だったからわざわざ問い合わせてくれたのかも??
今回担当してくれた獣医師さんは、説明もテキパキと頼れる感じだし、
手術翌日に様子はどうかと電話を下さったり、
待合室で顔を合わせたら「もう少しお待ちくださいね」と声かけしてくれたり、
若いのになかなか気配りが出来る感じなんですよね♪

そして、気になる検査結果は。。。

原紙がまだ届いてないので、じっくり読んだわけではないけど
説明を受けた限りでは、グレード1で、
余分に切り取った部分に肥満細胞腫は見られず
転移もないし(エコー検査もした)切り取った後の予後は良好とのこと!!!

もちろん、パグは多発の場合があるので
ボディチェックは今後も欠かせないですけど、
ひとまず安心ってことですね♪
いやぁ、ヨカッタ、ヨカッタ!

今日のカノン。
パンダちゃんのはずが、寝てるうちにずれちゃったらしい。(^_^;


Img_7815


そうそう。
傷のつき具合は、先生曰く、
「やっぱり若いとくっつきがいいですね〜」だって。
後は、抜糸して、毛が生えてくるのを待つのみかな。

今度の日曜日に抜糸の予定だけど、
ただ、エリザベスカラーが出来ない場所なので(傷に当たってしまう)
どうしてもカイカイしたりしてしまい、つき具合によっては
半抜糸(1つおきに切る)だそうです。
でも、素人目だけど、順調に回復してるようには見えますけどね。


オマケ☆

ウラコとのお散歩途中、ソメイヨシノではないけど
青空に満開の桜が映えてました。

Nec_0268


やっぱり桜っていいですね〜
ぼーっと見とれちゃいました。

でも、ウラコは、、、


桜には目もくれず、ひたすらニオイチェックしてました。

Nec_0270

春の芽吹きのニオイがあふれてるんでしょうね、きっと(笑)

楽に、ならないかも。。

手術の説明を聞いていたときに先生から
「抜糸は10日後くらいに、それ以降は
普通の生活に戻って大丈夫です」と言われました。


と、言うことは、その間は散歩もウラランだけになる!

と、言うことは、当然、ラクチンになる〜〜〜ヽ(´▽`)/

って淡い期待をしたんですが、そこはウララン。
多分、走ろ♪走ろ♪ってなりそうな予感が。。。


イメージ画像

Img_7579

そしてまさにその予感は当たり。。。

手術日の4月1日、久しぶりにウラランだけを
連れて散歩したら、足取りは早いし、走りたがるし。


思うに、いつも2パグの時は
ウラランが前を、カノンが後ろを歩くんだけど
その重り(カノン)がなかったから身軽になっちゃって
早足になってたんじゃないかと。。。笑

それはいいとして。


この土日くらいは、カノンについていてあげたいかなと、
ウラランをとーさんに託して、1時間くらい散歩して
疲れさせてくれればいいなと思ったのに、
土曜日、ものの10分で戻って来た。


どうしたのかと思ったら
「全然歩こうとしないから」だって。。。
確かにそういう時もあるけど、「よーい、ドン」って
走る素振りをするとひょいひょい走って、そのあとケロッと
歩き出したりするんだけどなぁ。。


おまけに、今日は全く行こうとしないから
業を煮やしてワタシが連れ出したら、
案の定、前日、ほとんど歩いてないからパワー全開!!

早足はもちろんのこと、何回走らされたことか!
予想最高気温10℃という寒さだったけど
帰ってきたら汗だくでした。。。


結局のところ、楽が出来るなんて思ったワタシが
浅はかだったってことかな。。。(^_^;

追伸。
とーさんの名誉のために言い添えておくと
午前中は用があるから夕方にって思ってたのかも。
「行ってこようかな」なんて連れ出していったから。笑

ただいま!

昨日、手術を受けたカノン。
私たちの心配をよそに、こーんな姿で無事に帰ってきました。


Img_7785

「帰ってきたよー」

きっと痛々しい姿で登場するだろうと覚悟をして
ちょっとウルウルしちゃうかなと思ってたんだけど、
「あら、かわいい♪」なんて笑っちゃいました。

看護士さんたちに「パンダちゃんになっちゃったね」
なんて言われたりして。笑


こんな時でも笑いをとれるのはパグならでは?
でも、実は、腫瘍の大きさ(4ミリ×3ミリ程度)の割には、
縫った距離は長くて、見た目、かなり衝撃的です。
耳の下、横に一直線に10センチくらいあります。


それでも、当の本人(犬)はこれまでと全く変わらずにいて、
かなりお腹が空いてたらしく、ウロウロ歩き回るし、
おもちゃなんか探したり、ハウスに入れてもジャンプする始末。


Img_7788

おまけに、完全に麻酔が覚めていなかったのか
足元がふらついていて、滑ったりしてるのに
それでも止めない。
傷も心配だけど、転んで頭を打ったりしないか、
足を痛めないかなど、別の心配もしたりして
ハラハラしちゃいました。。。


ところで。


手術の無事を願いながら自宅で待ってる間のこと。
カノンのことを探したりするかな〜?なんて
思ってたんですが、ウラランたら、


Img_7772


あったかーい窓辺で、のんびりと大好きなひなたぼっこ。
眠い時間でもあったんだろうけど、探す気配など全くなかった。。。

Img_7776


なんだか素っ気なく感じてしまったけど、
別に何日もいないわけではないから、
こんなものなんでしょうか?


さて。
今朝のカノン。

こんな姿でも大好きなガジガジに夢中でした。

Img_7799


Img_7800


ウラランは包帯のニオイが気になったみたい。

Img_7798

ちなみにこの包帯(というかサポーターのようなもの)。
耳が出るように切ってあるんだけど、
予想通りと言うか、元気すぎてどうしてもずれてしまい
当ててあるガーゼもよれて、うっかりすると傷が見えちゃってたり。。。

後ろから見た感じ

Dscn6868

弱々しくしてるよりはいいけど、もらった注意書きには
「1週間くらいは激しい運動を避けて、、、」なんて書いてあるのに
大人しくしてくれないのも困ったもんだと、
どちらにしても悩みは尽きないものですね。

ウラランも相変わらずハンターのごとく襲いかかるので
かわいそうだけどハウスに入ってる時間が長そうです。
こういう時、多頭飼いだと困ることもありますね。

最後に、今回、カノンのために心配して下さった方々へ。
コメントやメール、お守りまでいただいたりして
ずいぶん励まされたし、ものすごく嬉しかったです。
こんな言葉じゃ足りないけれど、
本当に、本当にありがとうございました。


追伸☆
昨日の記事のカノン、あまりにでっかくて
ビックリしちゃいました。
ケータイからの投稿は要注意ですね。笑

いざ!

いざ!
行ってくるねー。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »