フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

イチゴ時計ブログパーツ

ブログパーツ

  • いくつかな♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

継続なり。。

ウラコの耳の奥の赤み、まだほんのちょっと残ってたので
飲み薬は処方されなかったものの、塗り薬(オトマックス)は
1日1回続行することになりました。

Img_8613


塗ること自体はどうってことないけど、ふと気づくと
「ペロペロペロペロ、、、」って音がする!?

そうです、カノンが舐めてる音です。。。

Img_8621


ペロンの別名を持つ(?)カノンは、ウラランの顔を舐めることも多いんだけど、
薬が臭うんでしょうね、集中攻撃してるかのごとく、ペロペロ、、、(>_<)

気づいたらダメダメーーーって言って止めるんだけど、
そんなに物わかりがいい訳がない!!
ウラランも最近は慣れちゃったのか、あんまり逃げようとしないし。
困っちゃうんだよなぁ。。

Img_8762

(注☆今日の写真は使い回しです。。。)

原因は奥深かった。。

昨日、今日と雨のおかげで涼しいというより
薄ら寒いくらい。
でも、ここ定番のカノンのガハもなくて、
従って、定番の保冷剤入り手ぬぐいも巻かなくて済んでホッとします。

Img_8778


でも巻いてあった方が可愛かったりして。。(^_^;

さて、気になるウラランの耳の赤み。
獣医師さんは、「掻いてますね〜」と一言。
ワタシは単純に、赤いところがかゆいのかと思ってたけど、
耳の奥を診てもらったら、少し入ったところに
腫れた感じの赤い部分があって、どうやらそれがかゆくて
カイカイした結果ではないかという診断に。


Img_8765


抗生物質(リンコシン)とかゆみ止め(Temaril-P)の
飲み薬を処方してもらって、また経過報告と相成りました。。。


あ、今回はちゃんと薬の名前を聞いてきましたよ〜
病院によって、診療明細書に書いてあるところと
そうでないところがあって、ここは書かれてないんですよね。


しかも、アニ○ム提携じゃないのがネック。。
でも、皮膚科専門の獣医師さんがいるので
パグ飼いには必須だったりする。。


ま、レシートみたいな診療明細書だとしても
保険申請のためといって必要事項を書いてもらえたし、
要は自分が忘れなければいいってことね。。。

ちなみに、前回の耳の塗り薬はオトマックスでした。
オトマックスなら前に別の病院で処方されて塗ったことあるけど、
でも、今回のは前のよりベタベタした感じだったから
違うと思ったんだけどなぁ。。(^_^;

Img_8776

「かーちゃんも大したことないねぇ」


薬のせいじゃないと分かったので、塗り薬と飲み薬の
両方から攻めて、マラセチア&炎症を撃退できるといいな。


ついでのつもりがメインに?

ウラランは、もうだいぶ前から右肘のところに
イボのようなものがあって、ずっと平べったかったのが
ちょっと膨らんで来た感じがしたので、
先週、動物病院へ行ってきました。


結局、それ自体はいますぐどうこうというものではなく、
悪いものにも見えないということで、そのまま現状維持となって
ひとまず安心。

Dscn7013

ただ、ついでに診てもらった、
爪の1本の根元が赤くなってたことから端を発して、
足指部分の毛が若干薄くなってるのも、
また耳汚れやシワのカサカサも
マラセチアの仕業じゃないかとなり、耳は薬を塗布、
足指はマラセブというシャンプーをすることに。


このシャンプー、洗ったあとアワアワのまま
10分間そのままにするというものなんですが、
これがけっこう大変!!


何もしないで待つだけって、かなり時間が長く感じられるし
体を押さえてるから、自然、しゃがんだ格好になるから
足はしびれてくるし。。。
ウラランは足だけなのでまだいいけど、
もし全身するとなったら、かなりの重労働だなと思いましたよ。

しかも、強い薬剤なのか、渡された小冊子には
1日1回、その後は3日以上日にちをおくように、とか、
その他にも、飼い主は手袋をした方がいいとか、
ワンコが大量に舐めないようにとの注意書きが。。。
ホントは顔のシワにもしたいところだけど、獣医師さんも
「顔は難しいかなぁ〜」ってつぶやいてたし、
嫌がるのは目に見えてたので、今回はパス。


それはともかく、今、気になるのは耳の方。
ベタベタに見えるのは薬のせい。
また薬の名前を聞き忘れてしまったけど、かなり油っぽい感じ。


Dscn7011

赤くなったのは2日前くらいからなんだけど、
薬のせいなら耳の中の方まで全体に赤くなりそうだし、
おまけに片耳だけだし、ちょっとカイカイしたところがかぶれた?
という気がしないでもない。


どっちにしろ、明日は経過報告しに病院に行くので
要相談ってことですね。
あ、あと薬の名前をちゃんと聞いてこなくっちゃ。
このまま通院継続なんてならないといいんだけど。。。

オチリより顔じゃない?

ワンコが2頭以上いる家では、
おそらく、一日に一回は目にするであろう、オチリ嗅ぎ。

Img_8754


この前、どんなニオイがするんだろうと、
意を決して嗅いでみた。笑


オチリ嗅ぎっていうけど、見てると肛門だけじゃなくて
チッコが出る場所も、ですよね。
顔がクチャ〜〜っとなるような、肛門腺臭とか
もしかして生臭いようなニオイ??とか覚悟したんだけど。。。

ところが、ぜーんぜんイヤな、、、どころか、
ニオイ自体わからない!?

Img_8762


これなら、顔の方が臭うってもんですよ!
ということは、オチリよりよっぽど識別できそうなもんだけど?笑
うーん、ワンコの世界はわからん!!


Img_8764

「ワンコになりたい?」

やっと会えた♪

昨日、ホントに久しぶりにお出かけしてきました。
しかもドッグラン。

Img_8659
(ちょうど名前部分が隠れちゃうとは。。)


そういえば、今年に入ってから、とーさんもカノンも手術したし、
そのうちに暑くなってしまったこともあって
全然お出かけしてなかったんですよね。

誘ってくれたのは、、、


Img_8663

「サマーカットしたイヴでしゅ♪」

そう!
カノンの親戚さんのイヴちゃんち。
奥多摩までお出かけたしたついでに
小金井公園に寄ってくれたんですよ〜

イヴちゃんは、思っていた通りちっちゃくて
いっぱい走って笑顔を振りまいて、とっても可愛かった!!

Img_8665

久しぶりだったし、走るコがいたというのもあって
とにかく、走る、走る!!

Img_8660


いつもなら足下が定位置のカノンでさえ
よく走って、今までで一番かも!?というくらい。


Img_8668


Img_8669
(走るのを撮るのも久しぶりだからブレブレばっかり。。涙)

そんなわけで3ショットなんてムリムリ!
、、、で、やっと撮れた1枚。。
カノンだけカメラ目線、しかもちょいとマヌケ面。。(^_^;


Img_8682


夕方から行ったけど、ランにたどり着くまでに
ウラランがガッハガハになっちゃって、どうしよう。。と思ったけど
ランには木がたくさんあるせいか、若干気温も低く感じられて
思ったより過ごしやすくて、ちゃんと(?)走ってました。


Img_8699

カノンもよく走った、、、って書いたけど、
実はちゃっかりしてるっていうか、ずるいっていうか。

Img_8710


みんながダーーーッて走って行くと自分も行くんだけど、
よく見てるとショートカットしてるのよね。。

Img_8722


ウラランなんかは律儀に先頭のコを追いかけるけど、
カノンは対角線を走って先回りしてみたり。。


Img_8711


ちいさくて追いつけないって分かってるからなのか、
ただ単に楽がしたいのか。
感心するやら、苦笑いするやら。。(^_^;

Img_8717


ハイパーなイヴちゃんも、疲れてくるとこんな一面が。
しゃがんでると、足下にすり寄ってきてちょこんと座っちゃうの!
なんて可愛いんでしょ♪♪

Img_8729


イヴパパさんが2ショットのチャンスを作ってくれました!
やっぱり似てる〜〜

Img_8730


見た目もそうだけど、てちてち歩く感じとか、
ちょっとした仕草なんかも似ていて、
カノンがフォーンだったら、こんな感じかなぁって思った。

ただ、イヴちゃんの方が足が長くてスリムって感じかな。
体重も6キロ未満だっていうし。
やっぱりカノンはムチッとしてたのね。。


Img_8734

もっとも、このふたり。
あんまり絡みがないというか、さらっとしてたというか。。。

もう少し
「なんか同じニオイを感じるわ〜」とか
「なんか知ってる気がするわ〜」とかあるかと思ってたのに、
親戚さんといってもこんなものなんでしょうかねぇ。笑

さすがのウラランも、暑さに参ったようで
走ったあとのガハガハ音がものすごくって、
最後の方はリードをつないで、走り出さないようにしたくらい。


Img_8742


前に、疲れきってるのに追いかけて行っちゃって
落ち葉で足を滑らせて、目をケガして以来、ちょっと慎重になっちゃって。。
走る気マンマンのウラコにはかわいそうかもしれないけど
ケガをされるよりはね。。

あんなにパワフルに走り回ってたのに、でも電池が切れると
だんだんまぶたが下がってきて、、、


Img_8750

ウソ!
このまま寝ちゃうの!?


Img_8751

って感じでしょ?笑
そんなところはパピーのようで超キュートだったなぁ♪

短い時間だったけど、念願だったイヴちゃんに会えて
とっても楽しい時間を過ごせました。
イヴままさん、パパさん、本当にありがとうございました!


Img_8747

「また遊ぼーね♪」

幸せの黒い塊

ある日のこと。

ソファに座ってたらウラランが膝に乗ってきたので、
「ウラランがくるなんて、珍しいねぇ」
「ウラランはやっぱり長いんだね〜」などと、
話しかけながらナデナデしてたら、カノンまできてこの通り。

Img_8625


若干、ウラランがイヤそうな感じで
最初は顔を背けてたけど、時間が経って疲れたのか
元に戻って「仲良し姉妹」のような1シーン。

Img_8631


あんまり仲良しシーンがないウラカノだけど、
よっぽど眠いときには、こんなこともあるんですよ〜

重くて動けなくて何も出来ないけど、やっぱり幸せ♪
ウラカノたちよ、涼しくなったらもっと回数を増やして
かーちゃんを喜ばせてね〜


Img_8617


Img_8621


収穫2号〜

えっ!?もう2号??早いんじゃないの???
って思われました?


残念ながら、黄色パプリカじゃありません。
あれはもうちょっとの辛抱です。

じゃ、何って??


かわいそうなことに、すっかり忘れてましたが、
ウチにはブルーベリーの小さい木があったんですよ!
そういえば、、、と久しぶりに思い出して見てみたら
いくつか色づいていたので、ブルーベリー狩りをしたというわけです。
ものの1分やそこらで終わりましたけどね。笑


懸命にニオイを嗅いじゃって、カワイイのぉ〜〜


Img_8647

ガン見しちゃって。笑

Img_8648


この日のデザートのヨーグルトには、
もちろん入れてあげましたよ!
1粒だけでも満足そうでした。笑

パプリカと違って、まだまだ青い実がついてるので、
こちらはこれからしばらく楽しめそうです♪

パグ子ちゃん

今からもう4年も前のこと。
走るのが好きなウラランを、せっせとドッグランへ連れて行ってたときに
パグ子ちゃんと知り合いました。


ウラランより9ヶ月くらいお姉さんで、
それまで年の近いパグちゃんに会ったことなかったので
とっても嬉しかったのを覚えてる。

どう見ても嫌がっているパグ子ちゃんに
ウラランが遊ぼって言い寄ってる図だけど(汗)

Rimg0129


Rimg0126


Rimg0124

一度くらいは追いかけっこもしてたんですよ〜
無駄な動きが多いウラランがダウンしてるところ。笑


F1000048

最近は、ドッグランにもあまり行ってなくて会ってなかったけど、
3月にパグ子ちゃんがお空にいってしまったって、知りました。

Dscn1362

Dscn2598


人見知りで、犬見知りなパグ子ちゃんだったけど、
ウラランと遊んでくれてありがとう!

Dscn2836


カワイイ笑顔を見せてくれてありがとう!


Dscn0888


お空で、大好きなボール遊びをいっぱいするんだよ♪

収穫1号〜!

赤くなってから今か今かと待っていた、
我が家のパプリカちゃん。
ヘタに近い部分に若干うっすらと緑っぽさが残る感じもあったけど、
もういいでしょう〜〜と収穫!!


Img_8633

見てお分かりのように、かなり小さい。。
これを2人と2頭で分けるというんだから、、、(^_^;

来た来た、好奇心の塊が。


Img_8636

Img_8638


キッチンに置いた場所からしばらく動かなかったくらい、
絶対もらえるものと信じていたみたい。。。(^_^;


Img_8641

見た目は小さくて赤ピーマンのようだったけど、
切ってみたら思ったより肉厚で、ちゃんとパプリカさが
ありましたよ。笑

そして、気づいたらこっちの黄色パプリカも
半分くらいだけど、ちゃーんと色づいて来たし、

Img_8646


そしてそして、もしやこれは!?


Img_8645

赤パプリカの花が咲くのかも〜〜〜ヽ(´▽`)/
肥料でもあげておこうかなーっと。
ムフフ〜〜〜楽しみ、楽しみ♪

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »