フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

イチゴ時計ブログパーツ

ブログパーツ

  • いくつかな♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 貸し切りキャンプ! | トップページ | シメはドイツ村 »

わたらせ渓谷&赤城山ドライブ

そもそも、どうして今回のキャンプ地に赤城山方面を
選んだのか?というと、少し前にみたテレビで
わたらせ渓谷のトロッコ列車が写ってて
とーさんが行ってみたくなったというわけです。

トロッコ列車は整理券を購入(=予約)しないとダメなので
乗車はムリとしても、渓谷を見たかったみたい。
渓谷ってもっと遠くに行かないと、、、って思ってたらしくて。


というわけで2日目は、まず渓谷沿いをドライブ。
わたらせ渓谷鉄道と並ぶような県道を走ったんですが、
道路より下に線路があるので、ほとんど見えなくて
景色は普通でした。
きっと、列車から見れば間近に山(渓谷)を感じられて
いいのかもしれませんね〜

足尾方面に向かって進んでいくと途中に草木湖(ダム湖)が。


Img_9508


いろんな百選があるけど、ダム湖にまであるんですね〜
基準は何でしょう〜?やっぱり美しいとか、、、かな?

とーさんは、ホントは渓谷の近くのキャンプ場に泊まりたかったらしく、
でも、ほぼ決定の直前にワンコNGが分かったようで、
かなり残念だったみたい。。。
その場所が、ここ沢入(そうり)。
キャンプ場は寄らなかったけど、駅へ行ってみました。

駅舎と郵便局が一緒だなんてビックリ!!
兼務されてるんでしょうか??


Img_9517

ホームからの景色。
のどかな感じで、なかなか趣がありますよね〜
これで列車が入ってきてくれたらよかったんだけどなー。
1日1往復らしいので無理な注文。。。

Img_9520


ホームだけじゃなくて、駅舎もなんかカワイイ♪

Img_9527


もう少し気温が下がってたら紅葉が見られたのかなー?


Img_9529

もう少し進んで足尾駅まで行ったら、

Img_9530

Uターンしてキャンプ場に戻り、横手焼きそばを作り、


Img_9534


食休みをしてたら、あら、ニャンコが、、、

Img_9537


そんなに頻繁に近づいてきた訳じゃないけど
たまに見かけました。
飼い猫かノラかは不明。。。


昼食が済んだら、今度は赤城山を目指してドライブ。
2通りの道があったらしく、行きに走った道は
本当に山道って感じで、細いし、クネクネしてるし大失敗!!
ようやく広い道に出た時はホッとしました〜〜

小沼という場所の向かいにある駐車場では
こんなにいい天気だったんですよ。
ただ、風が吹くととっても寒かったけど。。。


Img_9540


Img_9543

ここが小沼。
下に降りると遊歩道があって、40分くらいで
1周できるとか。
もう少し時間があれば歩いてみてもよかったんだけどな。


Img_9545


で、その先の群馬県立赤城公園に着いたら、
方角によってはどんより。。。


Img_9553

晴れていればいろんな山が見えたらしいけど、
残念ながらこんなのでした。

Img_9555

このあとは広い道を通ってキャンプ場へ。
ホントは立ち寄り湯に行きたかったのだけど探し出せず、
キャンプ場のシャワーで済ます事に。
ここのシャワーは無料なので、コイン制のようにあと○分!って
気にしなくていいのは良かったです。
ただねー、ドライヤーがないから困った!!


苦肉の策で、しっかり水気を取ったあとは
頭から風邪を引かないように、ニットキャップをかぶって対策。
ショートヘアーだからできた技かな〜?
でも、次の朝は、初めて見るペッタンコ頭に笑っちゃいましたけど。


もちろん寒さ対策は頭だけじゃなくて。。。

ニットキャップを筆頭にダウンジャケット、
下はアウトドア用靴下に、レッグウォーマー、ダウンの膝掛けにと、
我ながらもの凄い着膨れ状態。
夜は無理だけど、次の朝にでも写真を撮っておけばよかったわ〜笑

次回に続きます。

« 貸し切りキャンプ! | トップページ | シメはドイツ村 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

わたらせ渓谷に行きたかったって言うと
かなり景色がよかったんでしょうね。
郵便局と駅舎が一緒なんていいですね。
ホントのどかで趣がありますね。地方に行くと
こういうとこがいくつもあるんでしょうね。

沢入キャンプ場初めて知りました。
HPもワンコNGなんて書いてないから
なかなか、分かりませんね。

赤城山キャンプ場って聞いたことある~。
貸切状態だったんだね。夜トイレとか怖くなかった?私暗いの異常に苦手なんだよー(><)

景色を見て歩くのもいいよね~♪
駅舎と郵便局が一緒だなんてビックリだね。
田舎ならではって感じかな~。
でもこんな感じの駅やホーム房総の方に行くと結構ある(^^;
それも意外とうちからそう遠い場所じゃなかったりして・・・(爆)

ダウンジャケットか・・・。
キャンプ場では、もう冬支度しないといけないんだねー。

なゆぱぱさんへ

テレビではよさげに写ってたんですよ〜
(ま、よくありますよね。笑)
郵便局と駅舎が一緒なのってとっても新鮮!!って
思ったんですが、昔はこんな感じのがよくあったみたいですね〜

そうりキャンプ場、HPや口コミなど見るとなかなかよさそうでしたが
周りにスーパーや産直などがなかったような。。。
ワンコOKだったとしても、食材を求めてドライブしてたかも?ですね。笑

イヴまま☆さんへ

あ、知ってたんだー!ここのキャンプ場。
ウチは関越道ってあまり利用しないから初めて知ったし、
赤城山方面も初めてだったよ。

貸し切り状態も、善し悪しだよね。
明るいうちはいいけど、夜はやっぱり寂しい。。。
トイレは、割と近いところにテントを張ったし、
暗いのはイヴまま☆さんほど苦手じゃないので(笑)
そうでもなかったけど、チラホラとランタンの灯りが見えるくらいに
人がいてくれた方がいいね、やっぱり。

郵便局と駅舎の構図、いいよね〜
ローカル感あふれてて。
え!房総の方ってこんな感じ?
え!!もしかして見慣れてる??爆

そう。ダウンジャケットはもう必須!
特に天気が良くなると冷え込みもキツくなるからねー。
どうせ車なんだからと、防寒着はいっぱい持っていくよ。
寒くて震える夜は泣きそうになるからね。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126302/42635371

この記事へのトラックバック一覧です: わたらせ渓谷&赤城山ドライブ:

« 貸し切りキャンプ! | トップページ | シメはドイツ村 »