フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

イチゴ時計ブログパーツ

ブログパーツ

  • いくつかな♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

キャンプ

ドイツ村ドッグランにて

実はこの週はウラランの誕生日があったので、
バースデイキャンプの意味合いもあったんですよ。
だから、思い切り走れるドッグランへ行けたのは
ウラランへの一番のプレゼントになったかな。

Img_9568

Img_9569

カノンは、、、ね。
まぁ、いつも通りです。

Img_9570

いいの、いいの。
ウラランが満足そうに走ってればね。


Img_9572

Img_9576


お友達ともちょこっと。

Img_9581

Img_9582


カノンですか?
ちょっと芝が濡れてたのがお気に召さなかったのか
こうですよ。。。

Img_9588

ワタシが歩くとついてくるので、じゃあ走ってみたら??


Img_9599

Img_9601

結果は、案外、一生懸命走ってたようですね。
そうは見えないでしょうが、ワタクシ、かなり必死に走っていたので
カノンの勇姿を見られないのが残念でしたが。


走り疲れたところで(ワタクシが。笑)ランチをしに
一度戻りました。


ワタシは、シュワイネアイントプフ(豚肉のシチュー)を、

Img_9603

とーさんは、かぼちゃのクリームスープ米粉スパゲティを注文。

Img_9604

両方ともおいしかったけど、シチューの方は少しぬるかったのが残念。。。
熱々もごちそうのうちですからねー。

さて、おなかもいっぱいになったところで
またもやドッグランへ。
何しろウラランのための旅行だもんね♪

今度はウララン同様、走り屋さんがいて
ウラランのみならずカノンまでも一緒に追いかけっこ
してました。


Img_9612

このミニピン(多分)の飼い主さんは、
ウラランが速く走る事にビックリしてた様子。
一般的なパグのイメージにはないんでしょうね、
走るのが速いって。。。

Img_9614

まだ2歳のミニピンくん、ウラランに恐れをなしたのか、
最後にはシッポを丸めて座り込んでしまい
その姿に飼い主さんも「初めて見た!」と驚いてました。汗汗
まぁ、その割には、しばらくすると誘いにくる、、、
でもやっぱり降参〜〜って感じだったので、
絶対イヤ!!!ってわけじゃなかったはず。
(と思いたい。。。)

ミニピンくんのおかげで、楽しく追いかけっこできたし
5歳のバースデイキャンプのいい締めくくりになりました。
これからも元気でウラランらしく過ごせますように!


Img_9616

(ナゼ、縦列??笑)


ところで、余談なんですが。。。


ランに1回目に入った時、カノンがダックスくんに気に入られてしまい
マウントされそうになった時に、もしやって思ったんだけど、やっぱり。。。


Img_9620

ランチしてるときに気づいたんだけど、
爪が引っかかったらしくて、糸がビヨーン状態。。。
安かったからいいけど、これが自作だったら涙ものです〜〜


この日の朝は寒かったから珍しくセーターを着せたのはいいけど
ハーネスって脱ぎ着が面倒で、そのままにしていたのが運のつき。。。
教訓☆ドッグランにはセーターは禁物!ですね。

シメはドイツ村

なんだか、カテゴリーをキャンプにしてよいのか??って
感じになってきましたが(笑)、最終日は帰りがけに
赤城高原牧場クローネンベルクドイツ村で遊んできました。


Img_9557

ここはワンコOKですが、入園料300円がかかります。
そしてこんなグッズ(?)を渡されます。


Img_9625

マナー袋はともかく、真ん中のこれは??って思ったら、
ペーパースコップでした。
ウチはブツが地面に着く前にトイレットペーパーを敷いてしまうので
使わなかったけど。。。


入場口から歩き出して、似てる?思ったのは、
長崎のハウステンボス。
クランクっぽい通路を抜けると広場、、、ってところが
思い出させたのかも。

Img_9558

Img_9560

Img_9561

羊や馬の放牧場があったり、芝そりやゴーカートなどの遊び場、
ソーセージやパン、キャンドルなどの手作り体験など
家族連れで一日遊べそうなところでした。

Img_9563

ウラコはワッシワッシと、そのうち2本足で歩くかも!?
というくらいの勢いで近づいていくほど
羊さんが気になったみたいです。笑
やっぱりハンターの血(?)が騒ぐのかなー。

そうそう。
ここはワンコOKではあったけど、ワンコ以外のペットは
NGって書いてありました。
こういう施設でそんな表記は初めて見たんですが、
ここには羊や馬、ポニーなんかもいるからでしょうかねー。
リードで繋ぐとか以前に病気とか、、、かな?
それとも何か過去にあったとか!?


まぁ、それはともかく。

このドイツ村にはソーセージやチーズのお土産を目当てに入ったんだけど、
予想外にドッグランがあったので、まずはそっちへ。
ただ、この広い場内の一番端っこなんですよ、場所が。
往復だけでも歩き甲斐があります。
まぁドッグランなんてそんなところが多いですけどね〜


途中のバラ園。
盛りじゃなかったけど、満開になったら見事だろうなー。


Img_9564


ドッグランへ向かう途中もニオイ嗅ぎに忙しかったパグズ。
そのオマケがこれ。。。
草むらに頭を突っ込んだらしく、クモの巣まみれの落ち葉を
ご丁寧に頭にくっつけてきたみたい。
どこでも頭を突っ込んじゃうからそういう目に遭うのよ。。。

Img_9566


イヤーーな顔をしながらも、普通に歩いてたカノン。笑
これがウラランだったら、絶対に固まって歩かないと思う。。。

大笑いをさせてもらいつつ、やっとドッグランに到着。
、、、と続きたかったけど長くなりそうなので次回に。

わたらせ渓谷&赤城山ドライブ

そもそも、どうして今回のキャンプ地に赤城山方面を
選んだのか?というと、少し前にみたテレビで
わたらせ渓谷のトロッコ列車が写ってて
とーさんが行ってみたくなったというわけです。

トロッコ列車は整理券を購入(=予約)しないとダメなので
乗車はムリとしても、渓谷を見たかったみたい。
渓谷ってもっと遠くに行かないと、、、って思ってたらしくて。


というわけで2日目は、まず渓谷沿いをドライブ。
わたらせ渓谷鉄道と並ぶような県道を走ったんですが、
道路より下に線路があるので、ほとんど見えなくて
景色は普通でした。
きっと、列車から見れば間近に山(渓谷)を感じられて
いいのかもしれませんね〜

足尾方面に向かって進んでいくと途中に草木湖(ダム湖)が。


Img_9508


いろんな百選があるけど、ダム湖にまであるんですね〜
基準は何でしょう〜?やっぱり美しいとか、、、かな?

とーさんは、ホントは渓谷の近くのキャンプ場に泊まりたかったらしく、
でも、ほぼ決定の直前にワンコNGが分かったようで、
かなり残念だったみたい。。。
その場所が、ここ沢入(そうり)。
キャンプ場は寄らなかったけど、駅へ行ってみました。

駅舎と郵便局が一緒だなんてビックリ!!
兼務されてるんでしょうか??


Img_9517

ホームからの景色。
のどかな感じで、なかなか趣がありますよね〜
これで列車が入ってきてくれたらよかったんだけどなー。
1日1往復らしいので無理な注文。。。

Img_9520


ホームだけじゃなくて、駅舎もなんかカワイイ♪

Img_9527


もう少し気温が下がってたら紅葉が見られたのかなー?


Img_9529

もう少し進んで足尾駅まで行ったら、

Img_9530

Uターンしてキャンプ場に戻り、横手焼きそばを作り、


Img_9534


食休みをしてたら、あら、ニャンコが、、、

Img_9537


そんなに頻繁に近づいてきた訳じゃないけど
たまに見かけました。
飼い猫かノラかは不明。。。


昼食が済んだら、今度は赤城山を目指してドライブ。
2通りの道があったらしく、行きに走った道は
本当に山道って感じで、細いし、クネクネしてるし大失敗!!
ようやく広い道に出た時はホッとしました〜〜

小沼という場所の向かいにある駐車場では
こんなにいい天気だったんですよ。
ただ、風が吹くととっても寒かったけど。。。


Img_9540


Img_9543

ここが小沼。
下に降りると遊歩道があって、40分くらいで
1周できるとか。
もう少し時間があれば歩いてみてもよかったんだけどな。


Img_9545


で、その先の群馬県立赤城公園に着いたら、
方角によってはどんより。。。


Img_9553

晴れていればいろんな山が見えたらしいけど、
残念ながらこんなのでした。

Img_9555

このあとは広い道を通ってキャンプ場へ。
ホントは立ち寄り湯に行きたかったのだけど探し出せず、
キャンプ場のシャワーで済ます事に。
ここのシャワーは無料なので、コイン制のようにあと○分!って
気にしなくていいのは良かったです。
ただねー、ドライヤーがないから困った!!


苦肉の策で、しっかり水気を取ったあとは
頭から風邪を引かないように、ニットキャップをかぶって対策。
ショートヘアーだからできた技かな〜?
でも、次の朝は、初めて見るペッタンコ頭に笑っちゃいましたけど。


もちろん寒さ対策は頭だけじゃなくて。。。

ニットキャップを筆頭にダウンジャケット、
下はアウトドア用靴下に、レッグウォーマー、ダウンの膝掛けにと、
我ながらもの凄い着膨れ状態。
夜は無理だけど、次の朝にでも写真を撮っておけばよかったわ〜笑

次回に続きます。

貸し切りキャンプ!

17日から19日まで、群馬県にキャンプに行ってきました。
今回お世話になったのは、赤城山オートキャンプ場
受付周りなど飾り付けがしてがしてあって、カワイイ〜♪


Img_9478

Img_9479


敷地は思ったよりも広めで、バンガローもたくさん。
トレーラーハウスもあったり、テントサイトも多くて
全部埋まったら壮観だろうなぁって感じ。


Img_9484

トイレも水場もとってもキレイ。
(最初、トイレはあんまり期待できないと思っちゃったけど。汗)

Img_9487

Img_9488

テント設営時は、どうしても放っとかれちゃうウラカノたち。


Img_9489


Img_9496

「まだですかい?」


甘えた声を出してたと思ったら、業を煮やして吠えはじめ
かなりうるさかったカノン。
他に誰もいなかったから放っといても大丈夫だったけど
大迷惑な話。。。
しつけの問題なんだけど、キャンプに来ると
いつもより甘え度がアップする気がする。。。

週間予報を見た限りでは、この辺と変わらないような気温かと
思ってたけど、日が沈むにつれ寒くなってきて。。。
標高500mくらいだそうで、やっぱりそんな甘くはなかった。(^_^;


寒がりカノンには洋服を着せてみたけど、
久しぶりだったので入るかどうか不安でした〜笑

Img_9501


冷え込みがないようにと願いつつも、夕食は鍋物に決めていて正解!
1日目は、テキトー芋煮鍋で、
写真を撮り忘れたけど、2日目はキムチ鍋♪
寒い夜にはありがたかったです!


Img_9500


ある程度予想はしていたけど、結局、ずーっと我が家の貸し切り状態。
気を遣わなくていい反面、夜なんかはちょっと寂しくて
いいような悪いような。。


一夜明けて、早朝散歩。

Dscn7104


Dscn7106

このとき気づいたけど、野犬(多分)が4頭くらい
ウロウロ(散歩中?)してたのでビックリ!
こっちに近寄ってきたり、唸ったりということがなかったからよかったけど、
サイトに戻ったあとしばらくして、急にウラランが吠え始めたので
近くまできたのかも!?
いつもインターホンの声に吠えたりして困っちゃうけど、
こういう時は番犬の役割を果たしてくれてよかったかな。

甘え度アップのカノン。
吠えまくったり、キューンって言いながらイスをカミカミしたり。


Img_9507

とにかく抱っこ、とにかく膝の上。
そんなカノンの要求とまたもや戦いながら、
キャンプ2日目が始まりました。


次回に続きます。

キャンプで新発見♪

土曜日のこと。
まだ早朝だから、サイトもまばら。
ってことで、誰も来ないうちに、、、とちょっとだけ
ノーリードで走らせてみました。

Img_8969


今まで、ドッグラン以外でノーリードなんて
どこに行っちゃうか分からなくてとんでもない!!!って
思ってたので、(特にウラランが)
ワタシにしてみれば大冒険ですよ。笑


Img_8972


でも、ビックリした事に、どんなにパグ走りしても
ワタシたちからそう遠くには行かなかったんですよね〜

Img_8974

カノンはドッグウォークが出来るくらい
ワタシにピッタリくっついてる方なので大丈夫かなって
思ってはいたけど、まさかウラランもだなんて、
もうビックリするやら、感動するやら!


Img_9065


いつもドッグランでは「あれ?どこに行った?」って
探すくらいだったから、意外でしたよ。

Img_9062


Img_8983

これなら、誰もいない時でワタシたちが見ていられる時なら
少しくらいフリーにしても大丈夫かも。


Img_9071


Img_9074


まぁ、時々、仲良く遊べてるかは疑問の時もあり、
避難するシーンもチラホラでしたが。笑

Img_9075


Img_9077


あと、もうひとつ。


これはいつものカノンの指定席(ワタシの膝の上)の風景。。。(^_^;


Img_9055

でも、今回のキャンプでは、珍しくウラランも一緒に来たがって
仕方ないから、カノンは膝の上、イスの半分をウラランに譲って
なんとかひとつのイスに1人と2パグ状態。。。(^_^;

あまりの窮屈さに、座面が1.5倍くらいあるイスが
欲しくなっちゃいましたが、これも今回が初めてな状況。
カノンを見ていて「アタシも〜〜」って思ったのか、
それとも自分だけ地面はイヤになったのか。。。
謎ではあるけど嬉しい出来事でした。


イス、といえば。


カノンは自らイスに飛び乗って休んでる事が多いから
新しく買ってあげたのにもかかわらず、
ナゼか、ワタシの赤いイスがお気に入りの様子。


しかも、座るだけならともかく、ホリホリまでするし〜〜
背もたれの下あたりなんて、いつの間にか傷だらけになってました。


Img_9088


お気に入りなら大事にしてよね、カノちゃん!

たまには観光も。

前日(金曜日)とはうって変わって朝からいい天気!
サイトからも、ホラ♪

Img_8945

やっぱり朝から富士山が見えると気分もウキウキ〜
今日くらいはと、観光もちょこっとしてきました。

Img_8990

白糸の滝です。
暑かったので、こういうヒンヤリした場所はありがたいですね。
左の方に2重に虹が見えたんだけど、わかるかな〜?

Img_9024


メインの滝の上部。
ちょっとした迫力でしたよ。


Img_9029


その後は、まかいの牧場で写真だけ撮り、
(ちなみに制限ありだけど、ワンコ入場OKです。)


Img_9045


富士ミルクランドの出店で、これまた富士宮焼きそばと、
焼き鳥を買ってお昼に。
ウララン、もらえないかと必死に伸びてました。笑
焼きそばは、前日の「風の湯」の方がおいしかったなぁ〜
さすが、200円高いだけのことはありました!

Img_9051

本栖湖には帰る日にちょっとだけ寄り道。


Img_9120


暑かったので、散策をするという訳には
いきませんでしたけど。


Img_9123


家に帰ってきてから、ジャンボリーのHPを見たら
周辺案内に「陣場の滝」というのもあったようで
しかも、白糸の滝の近くだったみたいです。
どうせなら、そちらも行ってみたかったなぁ。
まぁ、それはまたいつかのために取っておく事にして、
次回からはもっと下調べをすることにします。笑


あと1回だけキャンプ話が続きます。

ハプニングとハッピーと。

まぁ、予想していたとはいえ、カノンが寝袋に出たり入ったり、
おまけにワタシのエアーマットにどこか穴でもあいてたらしく
空気が抜けてくる始末で、寝心地の悪いのなんのって!!
なかなか眠れない夜を過ごしました。。(TへT)

そして、明け方。
テントにバラバラ響く音で目が覚めて
「えぇ〜〜、雨!?」とガックリしながらしばし二度寝(笑)
起きたときには雲行きが怪しいながらも、
霧雨程度で、それもすぐに止んだのでホッとしました。

テントサイトから、富士山とは反対方向を見たところ。
山々の名前が分からないのが残念。
(調べればいいんだろうけど。汗)

Img_8933


当然の事ながら、富士山なんて見えません。
せっかく見える場所にテントを張ったというのに。。。
やっぱり山の天気は変わりやすいですね〜
このあとは、晴れたり曇ったりパラッときたり、、、でした。

カノン、ちょうどいいアゴ乗せを見つけたね〜笑
でも、こんな不満そうな顔をしているのは
富士山が見えない訳じゃなくて、、、

Img_8930


「アタチの朝ご飯はーー??」って感じ?笑

Img_8931


さて、朝ご飯のあとは何をしようかなぁ〜〜?って
楽しい話ならよかったんだけど。


実は、とーさんが、ガスカートリッジを忘れるという
痛恨の出来事があり、前日の夜はLEDランタンひとつで、
何ともわびしい光の下での食事だったんですよねぇ。。(^_^;

古かったから買い替えるつもりだったけど、
探しまわった挙げ句、ガス式が売ってなかったので
虫除けキャンドルを買ってしのぎました。
(キャンドルの光はなかなかよかったですけどね)


そんなこんなで時間ばかりが過ぎてしまったけど、
悪い事もあればいい事も。

キャンプ場から一番近いお風呂「バナジウム温泉 風の湯


Img_8940_2


13時過ぎという中途半端な時間帯だったせいか、
お風呂、独り占め〜〜〜ヽ(´▽`)/
入る時も出る時も、他の人とはちょうど入れ違いだったんですよ。
こんなの初めて!!ラッキー♪♪

ちなみに、土曜日もお昼ごろでワタシを入れて4人。
ただ、そんなに広くはないので、お盆休みとかだと
すぐいっぱいになりそうですけどね。


ただ難点は、こういう施設って、わんこ連れだと
いっぺんに入れないし、入浴後に休憩室で食事ができない!!
でも、ダメ元で持ち帰りが出来ないかと聞いてみたら
なんとアッサリOK!
(ただし、別途2人前のパック代がかかりました)


キャンプ場に戻って、日が高いうちからビールに富士宮やきそば!笑
とってもおいしかったです〜


Dscn7027


その後は、お昼寝なんかしたりして
我ながら時間だけは贅沢に使った感じ。笑

次回に続きます。

遅めの夏休み、初日

先週の木曜日から3泊で久しぶりのキャンプを
楽しんできました。

今回は朝霧高原の方に行ったんですが、
まずは「道の駅朝霧高原」からの富士山をどうぞ!

Img_8923

夏ってあんまり富士山がよく見えるって印象がなかったけど
この時はくっきりとした姿を見せてくれて幸先いい感じ♪


少し裏手に行くと、もうちょっとよく見えるスポットがあったりします。
平日だったから他には二人くらいしか来なかったのかな?って思ったけど
そもそも分かりにくいところにあるので、、もしかしたら穴場だったりして??

Img_8919

日差しが強くて暑かったけど、ススキがいっぱいあって
そんなところは秋らしさも感じましたね。


さてさて、今回お世話になったところは、
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場です。
ゴルフ場が隣接してる場所なんだけど、
そもそも、ここもゴルフ場だったのかな?という感じのサイト。
さすがに平日、とっても空いていてどこでもどうぞ〜〜って感じでしたが、
広くて水場やトイレがよさそうなNサイトに張りました。

こちらが屋根付き水場と奥に見えるのがトイレ。

Dscn7023

そうそう。
サイトは芝地だけど、通路をよくよく見ると
さすが富士山の麓らしく、穴がたくさんあいた溶岩のような石。
スカスカしてて軽石みたいなのかな〜〜って持ってみたら、
思ったより重くてビックリ!


Dscn7024

テント設営時は邪魔なふたり(笑)
座らせてはみたものの、まぁ、こんな風におとなしくしてるのは
一瞬でしたが。。(^_^;

Img_8925


一応「サイトから富士山が見える場所」を選んだけど
ちょっとかすんで写真には全く写らず。
これでも肉眼では木々の隙間からちゃんと見えたんですけどねぇ。。。(^_^;


Img_8927


次回に続きます。

富士山にも。。。?

前回の続きです。


ウラカノ連れキャンプでここまで天気が悪かったのは
初めてで、翌日も降ってないまでも、どんよりとした朝。


Img_6185

でも早朝散歩にいけたし、ドッグランで朝ご飯前の
ひとっ走りも出来て、まぁよかったかな。


Img_6188


でも、ここのサイト、水場(トイレ&キッチン)がなくて
ちょっと歩いてバンガローが立ち並んでるサイトまで
行かないとダメで。。。


Img_6196


雨が降ってるとトイレに行くのも面倒なくらいで。。。
水場自体はすごくキレイでよかっただけに残念!

Img_6199


向こうの山は晴れてるように見えるんだけどなぁ。。
どうしてこっちは。。。(TへT)


Img_6203


ただ、テント撤収の時になったらだんだん明るくなってきて
雨にも降られなくて助かりました。

その撤収の時に、とーさんが見つけたんだけど、

Img_6208


沢ガニ??
何で、テントサイトに???って、不思議でしたよ。

チェックアウトのためフロントに向かう途中。
あら、カワイイ場所♪

Img_6209

と思ったら、カフェでした。

Img_6212


来る時は全然気付かなかったんだけど、まぁ、あの雨じゃ、
知ってても行こうとは思わないかな。
というより、営業してなかったかも?

チェックアウトするころになって晴れてくるなんて〜


Img_6215

Img_6216


せっかくだから、また西湖に寄ってみたんだけど
富士山にも嫌われたかなぁ〜?
頂上は見えませんでした。。


Img_6218


山の上の方は紅葉もちらほら。。


Img_6220


昨日も欲しかったね、この天気。

Img_6222


お昼にはまだ時間があったので、
山中湖まで足を伸ばしてランチにしたんだけど、

Img_6225


こっちの方が天気が悪くて、というかコロコロ変わって
途中の湖もガスって見えなくなったり、
ここからも晴れてれば、どこかに富士山が見えるらしいんだけど

Img_6226


影も形もありません。。。


前回のキャンプでもそうだったけど
今回も富士山はあまり見られなくて、
我家と西湖、相性が悪いのかしら??


丸ごとトマトのバジルソースかけと、

Img_6233

ハンバーグカレーを注文。

Img_6234

お味は、普通、、、だったかな。

お天気は残念だったけど、キャンプに行けるのも
みんなが健康だからこそ。
ウラカノもそうだけど、ワタシたちも。
あぁ。。そんな事を思うなんて妙齢だからかしら。。(^_^:

Img_6237

太陽に嫌われた~~

前回の続きです。


ちょっとした観光を終え、キャンプ場へ。
今回はPICA富士西湖に行ってきました。
全然知らなかったんだけど、ちょうど
「ドッグランテントサイトが1サイト料金で2サイト使える」
というキャンペーンをやっていたんですよ。

チェックイン時間には、まだまだだったけど、
結局、アーリーチェックイン(+900円)をして、いざテント設営。


設営を始めたはいいけど、願いもむなしく予報より早く天気が崩れてきて、
霧雨のような状態。。。


Img_6160


分かりづらいと思うけど、景色はこんなですよ。
山が霞んでます。。

Img_6163

だもんで、せっかく間に合ったズームレンズも
あまり出番がなく。。。

Img_6167

だって、タープから出るとカメラが濡れちゃうし、
中からばかりだと代わり映えしないし。


Img_6165


だいいち、膝の上に居座られちゃうから動けないのよねぇ。。


Img_6168

イスの上にひとりで座ってくれればいいんだけどなぁ。。


Img_6169

せっかく目の前にドッグランがあるので
少し止んだかな?と思った時を狙って入ってみました。

Img_6170


もう既に日没が近いとあって薄暗くてボケボケになってしまい
あんまり写真も撮れませんでしたよ〜

Img_6174


そうそう。
ここのウッドチップ、カノンの足には大きかったのか、
それとも湿った感じがイヤだったのか分からないけど、
最初、ぎこちない足取りになってて笑っちゃいました。


Img_6171

下ごしらえも簡単だし、煮込んでいればいいってことで
キャンプでは初めてメニューのおでん。

Img_6183


実は、とーさんが病み上がりで食事制限がちょっとあってね。。
(と言っても、今はもう大丈夫だし、キャンプに行こうって
思えるくらいだから大した事ないんだけど)
ワタシとしてはキムチ鍋とかにしたかったけど、
まぁ仕方ないですね。。。(^_^;

もう1回だけ続きます。


オマケのひとりごと。。。

いつもはウラカノを地面で待機させてるけど
足が濡れちゃうし、冷たいだろうからと
膝の上に座らせて食事してたんだけど、
困ったのがおでんをよそうとき。

カノンをイスの上に置こうにも、
「行かないで〜〜、抱っこ〜〜」でテーブルなどに
足をかけようとするし、飛び降りたりしかねない感じで
そうすると足が汚れるから困る。。。


ってことで、カノンを左手で抱っこして、
オチリをワタシの右足で支えて、
まるで一本足打法のような格好で
お行儀悪くてゴメンナサーイって思いながら
よそってました。。。


このせいで、後日、腹筋が痛かったです。。(^_^;