フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

イチゴ時計ブログパーツ

ブログパーツ

  • いくつかな♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

旅行

目も舌も大満足。

今回お世話になった「しぶごえ弐号館」では
ワンコも一緒の布団で寝られるんですが、
我家はいつもキャンプ以外は別々。


キャンプで寝袋では一緒に寝たことはあるけど
果たしてどうだろうかと、一抹の不安も感じつつ就寝。

人間用朝ご飯
Dscn6828


結果をいえば、ぐっすり眠れた〜〜とはいきませんでした。。


布団に入って早々、カノンが潜り込んで来て足元で寝始める


そのうち暑くなるのかハァハァいいだすので
布団をはいでやると出て行き、水を飲む


飲み終わるとおもむろに布団に潜り込む


これを少なくとも2回はやって、
その他にも、もぞもぞ動いたと思ったら布団の中で座ってるとか(ナゼに??)
ワタシの腕を枕にしたりと、その度に目が覚めちゃったりして熟睡できず。。。

ワンコ用朝ご飯 海鮮雑炊〜南房総海の幸〜
Dscn6829


うつらうつらしてるうちに、今度はウラランが歩き出す音が。。(TへT)
ウルサイなぁ、と思いつつ、しばらくしてハッと時計を見たら、
なんと8時22分!!!

厚手のカーテンの遮光性がすごくよくて
外が明るくなってることに全く気付かず、大失敗。
朝も散歩しようと思ってたのに。。


朝食が8時30分だというから、かなり焦って
大急ぎで支度をして、当然、化粧もせず着席。
いやぁ、参りました。。

食後、少し散歩させてからチェックアウトすることに。
ちょっとボケてるけど、富士山も望めていい気分。


Dscn6831


しぶごえのスタッフの皆さん、お世話になりました!!

スタッフの方にワンコ連れでも大丈夫なスポット&お食事処を教えていただいて
向かう途中に、念願の(笑)砂浜があったのでしばし遊ぶことに。

Img_7613


Img_7620

Img_7621


やっぱり海は遠くて、そんなにしょっちゅう行けないから


Img_7623

Img_7625


どっちかというと、ウラカノよりワタシたちの方が
喜んでしまうところがあり、

Img_7627

何枚も何枚も、写真を撮ってしまいましたよ。(^_^;

Img_7630

心ゆくまで海(というか砂浜?)を堪能し、


Img_7636


Img_7637

Img_7638

海沿いをぐるりと、千歳方面まで足を延ばして向かった先は、
とーさん悲願のイチゴ狩り!笑


Dscn6838

ワンコは抱っこが条件だけど、一緒に入れます。
残念ながら、パンフが見当たらず、名前を忘れてしまった。。
多分「アルル何とかガーデン」だったような。。。(^_^;


ホントは休みだったらしいんだけど、いいですよってことで
やらせてくれて、つまり、我家の貸切♪♪
あんまりないけど、、、っておっしゃってたけど
十分楽しめましたよ!


ウラカノも、もちろん!
ガン見するほどおいしかったようで。笑


Dscn6839_1

もぎたてだから新鮮で、果肉がはちきれんばかりのイチゴたちは
たまーに、あったかいこともあるけど(笑)、
それはそれはおいしくて!!

そう。
温室なんですよね、イチゴがあるところって。

Dscn6841

こんな感じね。
ピカーって太陽に照らされた日にゃ、暑くて暑くて
外に出て冷たい風に吹かれないではいられないほど。
それでも、何回か出たり入ったりを繰り返して楽しみました。

そのあとは館山に戻ってきて、
今度はワンコも一緒に入れる、お寿司屋さん!!

Dscn6850

教えてもらった時はビックリしましたよ。
ごく普通のお寿司屋さんで、ホントに入れるの??って
少々不安になり、一応確認してから入りました。


Dscn6852

お味の方は、といえば、かなりおいしかった!!
ネタはもちろんだけど、シャリも抜群♪
お寿司って両方のバランスが大事なんだって
強く思いましたよ。


頼んだのは、地物にぎり、2800円なり。


Dscn6854

昼間っから贅沢しちゃったけど、
あっという間にペロリ♪のおいしさ!
ちょっと大きな道路から奥まったところで
分かりにくいけど「鮨和」さんというお店。
かなりおススメです。


腹ごしらえってわけじゃないけど
次に向かったのは、城山公園(館山城)。


Img_7658


途中に早咲きの桜かな、1本だけ咲いてました。


Img_7643

えっちらおっちら登っていって、

Img_7644


館山城に到着!

Img_7646


街や海が一望できました。

Img_7651

ウラカノたちは休憩中。

Img_7654


Img_7656


南房総はやっぱり遠かったけど、
今回は食べ物が大当たりで、大満足の旅になりました。

Img_7663

またいつか、来れるといいな。

Img_7666

オマケ☆


海ほたるから見た東京の夜景。
中央に東京タワーが見えたんだけど、写ってなくて残念。。。

Dscn6856


コンデジの夜景モード、初めて使ったんだけど
結構キレイに撮れるのね〜〜って感心しちゃった。笑

しぶごえにて。

宿について、早速、目の前の公園でお散歩をしたウラカノ。
カノンもたまには速そうな感じを見せたりします。笑


Img_7568


またもや、今回も宿の全景を撮るのを忘れちゃったけど、
カノンの後ろに写ってる建物が一部分で、
泊まったのは真ん中あたりのお部屋でした。

Img_7572

目の前が海、ってことで砂浜で遊べるかな??って
期待したんだけど、残念ながら岩場でした。。

Img_7577


細長くて所々に木が生えてるこの公園、遊具もないから小さい子もいないし
海に沿って歩道があって、ワンコを散歩させるにはピッタリかも。

Img_7587


公園は芝地で、もちろんリード着用ではあるけど
ウラランが走り回るくらいは広さもあって、

Img_7579

相変わらずカノンを追いかけ回し、
ロングリードがワタシに絡まってもう大変でした!


Img_7600

その元気はどこからくるんだろう。。。

お部屋にはウエルカムカードが。
こういうの、嬉しいですよね。


Dscn6808

畳部屋で座椅子に座ってるから低い位置なのに
ワタシの膝に乗ってくるカノン。

Dscn6806

場所の高い低いは関係ないのね。。
やっぱりワタシは座布団扱いなのかしら。。

お部屋にあったクレートは、こーんなデッカイの。
ワタシでも入れそう!!
でも、中でUターンは出来ないけど。笑

Dscn6809


クレート慣れしてるからか、ウラランは割とすんなり中に入ってました。
カノンは好きじゃなかったみたい。

夕食の前に入浴だったんですが、時間割で部屋ごとに貸切。
そして、珍しいと思うけど、脱衣所までワンコが入れるんですよ。
寂しがりやワンコでも大丈夫ということらしいです。
でも、ウチの場合、部屋に置いてくるのは、
何かしでかしてないか?ってことが気になるかも。笑


さてさて、本日の、というか旅行のメイン!!
楽しみだった夕食の時間♪

Dscn6813

うっかり撮り損ねたのもあるけど、お料理の数々。

Dscn6814


Dscn6820
(ボケちゃったけど。。)

Dscn6822
(食べちゃったけど。。)


Dscn6823

Dscn6826


写真がイマイチでそう見えないかもしれないけど、
どれもこれもすごくおいしかったですよ!!!


ダイニングへもワンコ同伴OKで
隣りが気になるカノンも、

Dscn6816


スタッフが気になるウラランも、


Dscn6818

比較的大人しくしてくれてました。
ウラランがお隣の席に何回も行ったり
カノンがワタシに何回もよじ登ろうとしたり
まぁ、多少はありましたが。。(^_^;


そのごほうび、ってわけじゃないけど、
とっておきのゴハンが出てきましたよ!
(宿泊日の2日前までに要予約)


まほろば豚と彩り野菜の重ね蒸し〜うぐいす庵添え〜
Dscn6824


ワンコ食とは思えないほど美しい〜〜
そのままだと一瞬で食べちゃいそうなので
小分けにしてあげました。

おいしい食事を堪能した後は、
再びダイニングルームで交流会。


Dscn6827


ウラランはあっちへフラフラ、こっちへフラフラしてるし
カノンはすぐにワタシの膝でまったりしちゃって
そのうちネムネムモードに入ったりして、
あんまり交流してた感じはなかったけど。。(^_^;


そうそう。
このお宿はワンコも一緒の布団で寝られるんですが、
普段は別々に寝てる我家。
さて、どうなることか。。
次回に続きます。

南房総で春満喫

先週の4日(金)、5日(土)で1泊旅行を楽しんできました。
行き先は千葉県館山市。


実は、新年早々、とーさんが手術&入院という事態になり
旅行はおろか、遠出のお出かけすらしてなかったので
ウラカノも今年初めて車に乗ったくらい。。。

Dscn6790


そんなわけで、今回は「快気祝い旅行」かな♪
あ、病状はすっかりよくなってるので心配ご無用!
何と言っても、とーさん自ら企画したくらいですから〜

さて、首都高から東京タワーを、


Dscn6791

レインボーブリッジからスカイツリーを望み、、、


Dscn6794

あ、分からない?
あれです、あれ!


Dscn6795

新聞やテレビではなく、実際見たのは初めて。
天気がよかったので、車窓からの景色もよくて
やっぱり遠出は楽しいですね〜

なんて言ってる間に、アクアラインの海ほたるに到着。

Dscn6797

ウラカノともに、海ほたるは初めて。
そういうワタシも2回目だけど。笑

Dscn6799

「こんにちはー」


本物のワンちゃんだと思ったんでしょうかね〜笑

これだけ見てると微笑ましい図だけど、
実は、もんのすごーく風が強くって、
ここに出るのを一瞬ためらったくらい!


どれくらい強いか分かるものが写せればよかったんだけど
生憎、そんなものは見つからず。。。
白波が立ってるくらいじゃ、実感してもらえないと思いつつ、一応。。

Dscn6802


その強風に、何故かスイッチが入って、カノンが猛ダッシュ!!
帽子を飛ばされないように注意しながら、必死で写真を撮るワタシ。
周りから見たら滑稽な図だったかも。。(^_^;

Dscn6800

さて、無事に館山に着き、お宿の場所を確認した後
ちょこっと観光した先は「館山ファミリーパーク


行ったのが平日で、あんまり混んでなかったから
人気度はよく分からないけど、ワンコ入場OKでした。
ドッグランもあったけど、別料金です。
(1頭800円、2頭目からは400円也)


パターゴルフや花摘みがメインって感じでしょうか。

Img_7539


Img_7538


花摘み出来る場所にこんなものがありました!
これぞ、観光地って感じですよねぇ。

Img_7541


ちょっと離れた場所にカメラを置く台があって
タイマーでチャレンジ♪


Img_7553

何回かやったけど、なかなか難しいです。
自分は見られないので、いつシャッターが切れるか分からないし。。
まぁ、ウラカノたちは迷惑そうでしたが、
これも旅の思い出ってことで。。

Img_7548

こんな風に写真撮っちゃったけど、帰ってきてからHP見たら、
ペット入園可だけど、施設の建物内だけでなく、
畑や花壇も遠慮して下さいって書いてあった。。
知らなくてゴメンナサーイ!


さすが南房総、もうすっかり春らしく
色んなお花が咲いていて、見てるだけで楽しくなります♪

Img_7564


ほんの一角だけど、ラベンダーまで咲いてたのにはビックリ。

Img_7554


そろそろチェックインしてのんびりするのもいいかも、
ということで本日のお宿、「しぶごえ館山弐号館」さんへGO!

今回泊まったのは、オーシャンフロント1階和室。
夏だったら、窓を開け放して潮風を感じて、、、なんてのも
ステキでしょうね〜♪

Img_7565

目の前は公園になってるので、入浴時間までの間、
少しお散歩も楽しんだのですが、続きはまた次回に。

京旅行、最終日

久しぶりにすっかり風邪を引いてしまって
絶不調のハイジです。。。
油断してたつもりはなかったんだけど。。
ウラカノの癒し効果、風邪にも効けばいいんだけどな〜


さて、今回で最後の京都レポ(?)


Img_6895

旅行はとっくに終わったけど、こうやって
何日も写真を見て、記事を書いて、、、なんてやってると
いつまでも余韻に浸れていいものですね。


Img_6887


旅行って、色んな場所を見て、感動して。


Img_6888


それももちろんあるけど、犬連れだとかなりの確率で、
人との触れ合いというか会話が多くなりますよね。


Img_6899


今回も、普段ならまずそんなことはない
「修学旅行の女子中学生に囲まれてお話」しちゃったり。


Img_6900


あと、やっぱり外国の方が多かったので
話し掛けられることもあって
〜bulldog?
なんて聞かれて
「あ、ううん。パグ」
ってバッチリ日本語で答えてたりとか。


Img_6902

夫婦2人だけの旅じゃ、まずないことですよね。


Img_6912

Img_6913

そうそう。
せっかく撫でてくれようとしてたのに、
いつものごとくスルリと逃げてたウラランは
oh〜、shy」なんて言われちゃいました。笑

Img_6917

愛想を振りまくのが上手なカノンは
色んな人に可愛がってもらってたけどね。


Img_6921

そんなことを思い返しながら写真を見てたら
こんなのが。。。
ワタシも走りながら撮った、躍動感溢れるカノン。


Img_6928


Img_6930


Img_6935

「抱っこ!」

朝露で濡れてたのはともかくとして、
部屋のドアを開けたらドッグランというのは
特にウラランには、すごくよかった。

Img_6940

この顔はコワいけど、すっごく楽しそうに走ってたから。
こういうお宿がもっとたくさんあるといいなぁ。


最後の朝食。

Img_6941


記念写真を撮って、お宿をあとにしました。

Img_6949

「お世話になりました〜」


時間的にあんまり余裕がなかったけど、
歩いてみたかった京都御苑。


Img_6951

ホントにちょこっとしか歩けず残念。。。

Img_6952


お土産を買うついでに足を伸ばして鴨川へ。


Dscn6526

「ウラコ、出てきてよ〜〜」


奥に見えるのは、南座。


Dscn6528

下に降りてみました。


Dscn6529

このあとはまた錦市場でお買い物して
お昼頃、出発。

ホントにあっという間の4日間だったけど、
すごく面白かった。
これもパグズのおかげかな♪
実は、今月はワタシの誕生月。
旅行の計画&ずーっと運転してくれた
とーさんにも感謝だなぁ〜


でもまだ行きたいところがいっぱい!
いつかまた行けるといいなぁ。

オマケ☆

長野辺りのSAにて。

Img_6966


Img_6969


今回の旅行で、ここが一番寒かった〜〜!
車に戻って外気温の表示を見たら、6.5℃でしたとさ。

京散策☆清涼寺、常寂光寺

パークウエイから嵐山に戻ってきて
まだ時間があったので、再度、嵐山を散策です。

車を止めたところから近かったので
まずは清涼寺。

が、しかし。
表に「犬の散歩禁止」との看板があったので抱っこで。


抱っこ(というか、しゃがんで膝の上に乗せてる)しながらも
何とか写真を撮ろうと試みましたが、どっちかがボケる。。

Img_6825


Img_6827

だもんで、一応、ちゃんと撮りましたが。


Img_6830


でも帰ってきてから気付いた。
わざわざ頑張ってデジイチで撮らずとも、
コンデジなら両方くっきり写ったのでは??と。。。

懲りもせず、門と一緒に。
ま、これも思い出です。

Img_6837


途中で見かけたお留守番中の人力車。


Img_6840

車止めに拍子木(かな?)なんて、グッときました♪


入らなかったけど、二尊院と、

Img_6843


落柿舎。

Img_6844

Img_6845


常寂光寺は抱っこで入れました。


Img_6850

受付を入ってすぐの門のところ、両脇に
わらじがたくさん吊るしてありました。
なんか意味があるんでしょうね。

Img_6856


下に見えるのがその門(仁王門かな?)です。


Img_6860

ここでも京都が一望できました。


Img_6862

本堂の前でウラカノと写真を撮ったんだけど、
ウラランたら、こーんな「な〜む〜」みたいな顔だなんて!

Img_6868

Img_6872_1


お疲れ度がわかるってもんですね。


帰りに駐車場の近くにお豆腐屋さんがあったというので
3日目の夕食は、念願の湯豆腐にしました♪♪
京都と言えば湯豆腐ですもんね〜


と言いつつ、こんな写真。
そうは全然見えないだろうけど、これがすんごくおいしくて!!
せめて土鍋があればまだ見栄えがしたんだろうけどなぁ。


Img_6877

あとで雑誌を見たら、多くの料亭が愛用してるお店だったとか!
どうりでね〜って納得。
おかげで大満足の一日になりました。

次はいよいよ最終日。

京散策☆神護寺

嵐山ー高雄パークウエイの高雄口ゲートの近くに
神護寺があります。
コチラも紅葉が有名みたいです。


Img_6771

が、その前に腹ごしらえ。
神護寺に向かう入り口に、ちょうどうまい具合に
お食事処があったんですよ。
写真は撮り忘れましたが、とーさんはにしんそばを
ワタシは五目うどんをいただきました。


Img_6772

「アタシは見てただけだった。。」

Img_6774

「つまんないの。。」


さて、いよいよ向かいます。

Img_6775

Img_6777

Img_6780


Img_6782


右端は観光ホテル。
提灯のせいかな〜?
なんか昔からあるっぽい雰囲気がいい感じでした。

Img_6784


なんて、最初の頃は写真を撮る余裕もあったけど、
こんな階段が続いて、


Img_6786


そのうちカノンを抱っこバッグに入れながらに
なったから、登るだけで精一杯に。。(>_<)

やっとの思いで、ようやく到着〜〜

Img_6790_1


Img_6819

ここの境内はワンコも歩けます♪


Img_6798

でも砂利の石の小ささがカノンの足のウラに
合わなかったのか?最初のうちは
ヘンテコな歩き方になってました。

Img_6800

初めて、かわらけ投げなるものもやってみましたが、
イメージとは裏腹に飛んだというより、落ちたといった方が
正しかったです。涙


Img_6808

「ハッキリ言って、ヘタクソ〜」


右側の階段を登ると金堂があって
上がってはみたものの、すぐに雨がポツリポツリときて、
すぐ降りてきちゃいました。

Img_6802

カッパを持ってなかったので、
「またあの石段を下るのに〜〜」って、ちょっと焦りましたが
本降りにはならず一安心。


階段を上ったり下ったりにばかり時間を取られて
肝心のお寺さんでゆっくりできなかったのが残念。
雨さえ降ってこなかったらもうすこしいろいろ
見たかったなぁ。。

京散策☆高雄パークウエイ

紅葉がすごくキレイだった、嵐山ー高雄パークウエイ。


Img_6680

ついつい写真を撮ってしまうので、
あとで見返すと、場所は違っても
おんなじようなのがカメラに収まってたりします。(^_^;

途中、こんな場所を見かけたので
行ってみました。
「幸せの鐘と愛の鍵」だって!

Img_6699


階段を登っていくと、こんな景色。


Img_6700

新緑が目に鮮やかな時期の山もいいけど、
色んな色が見られる秋もやっぱりいいですね。


カノン、頑張ってます。笑

Img_6702

上まで行くと、京都が一望。
真ん中に小さく見えるのは京都タワーです。

Img_6704

鐘を鳴らすとナントカ、、ってあるのかな〜?

Img_6716


パークウエイの途中、ドッグランがあったので
入ってみました。


Img_6737


カノンは、ドッグランというよりドッグウォーク。


Img_6738


Img_6744


アジリティもあったけど、
やっぱり好きじゃないみたいです。


Img_6749


ウラランとフレブルくん。
フレブルくんのボールを真ん中に置いたら、

Img_6759

両脇からお互いに、お手手でチョイチョイとやってて、
かなりウケました!!


Img_6760


残念ながらこの勝負、ウラランは負けちゃいましたけど。


後ろに見える池、パンフレットには
ボート遊びしてる写真が載ってました。


Img_6763

夏になったら賑わうのかもしれませんね〜


ワンコと遊んだり、走ったり。
車に乗ってることが多いけど、
ウラカノもちょっとはリフレッシュできたかな?


Img_6752


Img_6748


さて、次の目的地に向かいます。

京散策☆嵐山、高雄パークウェイ(途中)

京旅行3日目です。

朝イチドッグランから。
前日までのお隣さんのワンコたち(レトリバー)とは
残念ながら交流はなかったんですが、
3日目と最終日の朝は、ジャッキーくんが
遊んでくれました。

Img_6914


ロープをくわえたままパパさんに
ぐるぐる回してもらってます。

Img_6915


この遊びが大好きだそうなんですが、
それをウラランが走ってると思うのか、
追いかけてました。


Img_6916

ウララン、足狙いにいくもんだから
たまにガウって怒られてましたけど。。(^_^;

朝食。
連泊すると少しずつ違うから、
それもまた楽しみですよね〜

Img_6615


さぁ、散策開始!!
嵐山といえば竹林ですね。


Img_6618

Img_6626


時間の関係もあって、乗らなかったけど
別料金だけど、ケージに入ってればワンコも乗れるそうです。
記憶が曖昧だけど、250円くらいだったかな?


Img_6628


渡月橋にて。
カノン目線だと、手すりが邪魔で
景色ってあんまり見えないのね。。


Img_6633


Img_6635

駐車料金のこともあって(かなり高いところに止めてしまったの!涙)
早々に出庫し、目指したのは高雄。

嵐山ー高雄パークウェイ(有料)を走ってみました。
標高が高いせいか、紅葉もかなり進んでましたね〜

Img_6641


眺望がいいから、所々にいろんな展望台があります。

Img_6636


Img_6650


Img_6670


Img_6660

保津峡は川下りが有名らしいですが、
ちょうど舟が下ってきました!


Img_6661

と思ったら、トロッコ列車も!!

Img_6666


なんてグッドタイミング♪って思ったけど、
トロッコがちょうど鉄橋の真ん中で停止したので
舟と列車の乗客が出会えるような時刻表(?)に
なってるのかもしれないですね〜

まだ続きます。

京散策☆南禅寺、銀閣寺

清水寺を出て、次に向かったのは南禅寺。

Img_6468


この辺りは見所が固まってるので
回りやすいですね。

「絶景かな」で有名な三門。


Img_6469

Img_6475_1

ここの境内はワンコが歩いてもOK♪

Img_6476

抱っこから解放されて、お互いに嬉しいはず。笑


苔が見事だなぁって思ったんだけど、
雨上がりなんかの方がキレイだったかな。

Img_6479


以前、南禅寺を訪れたとき、見忘れてしまった水路閣。


Img_6482


テレビドラマで見るたびに悔しい思いをしたものだったわ。笑


途中からウラカノがカメラを全然見てくれなかった。
そのわけは、、、

Img_6491

パグちゃん、こんにちは!

Img_6496

リキくん。
ウラカノがふたりでワーーーッと寄って行ったもんだから
ビビっちゃったかも。。(^_^;
今回の京旅行で唯一のパグちゃんとの出会いでした♪

Img_6499


Img_6505


さて、お次は銀閣寺。


Img_6522


Img_6524

入ってすぐに目に入るのが銀閣寺なので、
当然撮影ポイントとなり、人がわらわら。。。


Img_6535

カートだと座り方によっては顔が出ないこともあるので
カノンを使って、必死で注意を引いてるワタシ。。笑

Img_6541

哲学の道も歩いてみましたよ。
まぁ、普通の道でしたが。。(^_^;

Img_6548


ワタシがお土産を物色中、
意外にもカートで仲良く待っていたらしいです。


Rimg0147_1


Rimg0136_2

いろいろ回って、さすがのウラランも
バタンキュー状態。

Img_6553


カノンはいつものように、ワタシの膝の上でネンネ。


Img_6555


2日目レポ、終わりー!

京散策☆錦市場、清水寺

京都旅行2日目です。


うっかりちゃんとした全景を撮り忘れちゃったんですが、
ここのペンションは玄関開けるとすぐ目の前がドッグランになってます。

こんな感じ。


Img_6594

左の大きな引き戸はカフェで、右のドア2つが宿泊用です。
今は1日2組までしか泊まる事ができないんですが、
増床のため、12月中旬から工事が始まるらしいです。
何部屋増えるのかしらね〜


というわけで、朝ゴハン前のひとっ走り!


Img_6366

Img_6370


ただ、朝露でかなり濡れてて、カノンはそれが苦手だったのか
コンクリートを走る事もしばしば。。(^_^;


Img_6398


言うまでもないけど、ウラランは上機嫌で、
ここぞとばかりに走りまくってました。


Img_6395

ひとっ走りにおつき合いしたら、
お待ちかねの朝ご飯。
とってもおいしかったです〜♪


Img_6412


お部屋の様子。
天井が高くて広く感じるし、


Img_6406

中には入らなかったけど、ロフトもあって、
なかなかステキでした。


Img_6407

朝食をいただいて、さあ出発!!って段になったら
バラバラッと雨が降り出しちゃって。。。
ヤバい。。?って思ったけど、少し時間をロスしただけで
出かけられたので一安心。
雨だとお寺巡りは厳しいもんね〜〜


と、言いつつも、最初に行ったところは
京の台所、錦市場です。


Img_6417

なぜ最初に?と思われるかもしれませんが
夕方には店じまいをするところが多いって
本に書いてあったので、夕飯の食材を購入するため。
ちなみに、おでんにしましたよ♪


やっぱりこういうところって見てるだけでも楽しい!
人通りも多いだろうからと、ウラカノはカートで♪
でもすぐに抱っこ魔のカノンの要求に負けて
抱っこバッグでのお買い物になっちゃいましたが。。

Img_6414


この自転車の雰囲気、好きだなぁ。

Img_6418


さてさて、食材も買った事だし、
次に向かったところは、清水寺。


Img_6421_1

だけど、いきなり階段。
カートを押す身にはつらいです。


でもちゃんと車椅子の方のためにスロープがあって
迂回できるようになってるのでそちらを。。。


Img_6422

景色は寂しいですけどね。。(^_^;

清水の舞台から見た景色。
やっぱりいいですね〜

Img_6426


Img_6424


でもね。
段差があるところが結構あったのよねぇ〜
その度にカートごと持ち上げられてたウララン。

Img_6425

それにしても平日だというのに人がいっぱい!


Img_6423


多分、紅葉ツアーご一行様に修学旅行らしき人々、
それにやっぱり外国人が多かったなぁ。
この時期、曜日はあんまり関係ないのね、きっと。


舞台を下りると、ぐるっと回りながら散策して
戻るようになってます。


Img_6440

ここを下りるとショートカットできそうだけど。。

Img_6442

Img_6452

ワタシたちは迂回してきたので気付かなかったんだけど
屋根が緑色の部分、何やら工事中だったのかな?

Img_6456

小さすぎて見えないかな?
鳥が悠々と楽しそうに舞ってました。

Img_6460


散策しながらだんだん下ってきたところ。
やっぱり舞台は高いなぁ〜


Img_6462


そしてそれを支えてる足(?)
これも壮観でしたよ〜

Img_6466

建物自体と人間たち、いったいどのくらいの重さを
支えてるのかしらね。
すごいなぁ〜〜

まだまだ、続く。

より以前の記事一覧